桃色ストライプの襖

黒谷和紙のハタノワタルさんの木版刷りの桃色ストライプの紙を張った

襖を納めさせていただきました。
DSC01180

襖は桃色ストライプですが、小さな天袋はねずみ色のストライプで色違いです。

大工さんのこだわりや、やさしさが色々なところに見える古民家のリフォームで、

そのこだわりの1つがこの窓
DSC01184

ステンドグラスの光がとてもやさしくて綺麗です。

壁も左官職人さんがお施主様の好きな色を聞いて塗られたそうですよ。

壁の色がとってもやさしくて、お部屋全体がやさしい空間に仕上がっています。

大工さんとお喋りしてたら、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

遊びに来られるお客様も時間を忘れてゆっくりとくつろげる、そんな空間になっていると思います。

昨年11月に納めさせていただいた木版刷りの襖

こちらは、桃色と色違いの紺色の襖です。
http://blog.livedoor.jp/fukuhyogu10/archives/1599288.html

今週は、月末と言うこともあり襖の納めの作業が立て続けにあり

毎日忙しくさせて頂きましたありがとうございます。

ブログランキング参加中
クリックをお願いします
    
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村