襖をめくると、大正時代の新聞や葉書が出てきました

今日も頑張ってお仕事してました(^-^)

昨日は紙がちっともめくれない戸襖と格闘し、手の力が奪われました。

今日は、ちょっと古い襖をめくっていると・・・なんと!

大正9年8月29日(水)付の新聞が出てきました。
42

ということは、94年前の襖って事ですね。

それから、こんな葉書もありました。

1銭5里の郵便はがきで、名前は消しましたが、送り主は新舞鶴青年団と書いてありました。
BlogPaint

裏面の文面を読みたかったのですが、糊が付いていて全く見えませんでした。

襖に空いた穴を塞いであったんです。

他にも、下張には慶応3年と書いてある紙や、色々と名前が書いてある紙もありました。
59

しかし達筆ですねぇ。
18

こんなに古いものが出てきたら、思わず見入ってしまって、全く仕事にならない嫁でした(^_^;)

      ブログランキング参加中
    ぽちっとお願いします
 にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
         にほんブログ村