明日は「君よ生きて」の大阪公演 舞鶴の応援メンバーと観に行ってきます

こんばんは ふすま屋ヨメです。

明日は舞鶴、引き揚げ、シベリア抑留がテーマの「音楽劇 君よ生きて」の大阪公演です。

行こうか迷っていましたが、私の家でDVDを観た姉がどうしても行きたいというので、

せっかくだから一緒に行こうかって事になりました。

私は舞鶴から「君よ生きて」を応援する皆さんと一緒に行き、

姉とは大阪で合流します。

姉は、バスガイドの先生をしているのですが、

自分が舞鶴出身だからというのではなく、

抑留や引き揚げの事を若い世代に伝えていかないといけないという思いがあって、

先日大雪の中、2年生ガイドさん達を連れて引揚記念館に行きました。

語り部さんから抑留や引揚げのお話を伺い、

たくさんの展示物を見て若いガイドさんは言葉にならなかったようです。

私が「君よ生きて」の演出をされている望月さんと

音楽担当のユウサミイさんに初めて会ったのは、2014年6月でした。

その時のブログですが
http://fukuhara-hyougu.com/2014/06/12/1850160/

その日市役所でサミイさんの歌を初めて聴いてとても感動して、

子ども達にサミイさんの歌を聴かせたいと思いました。

そして、舞鶴公演は必ず家族みんなで観ると決めました。

それから、何度か舞鶴に来られるたびにお声掛けを頂き、

舞鶴公演までにすっかり顔なじみになったヨメ。

いよいよ舞鶴公演、初日は娘の高校の1、3年生の貸切公演となっていて、

クラスを代表して感想を言う担当だった娘、感動しすぎて泣いてしまい、

自分の思いを言葉して伝えることが出来ず、

 
娘にとっては悔しい思いをしたようで、
 
公演が終わってすぐに娘が連絡してきました。

娘 「劇終わった~今からワークショップ」
娘 「キャストさんとの交流会って今日?私も行きたい」
母 「急に言われても申し込み昨日までやし」
娘 「え~あかんの~
母 「感想ちゃんと言えた?」
娘 「めっちゃ良かった。感動しすぎて、泣きながら感想言ったし言いたいことが言えんかった

娘はとても残念そうでした。

ダメ元で引揚記念館の館長さんに連絡してみると、

感想が言えなかった様子を見ておられたので、もう一度感想を言うチャンスを頂きました。

 
そしたら、キャストの皆さんは娘の事を覚えていてくださって、

「あ、感想言ってた子だ」と声をかけてくださって、

言葉にならないくらい感動した様子がよく伝わって嬉しかったとおっしゃっていただきました。

家族で公演を観た日、ステージから退場するサミイさんが娘にピックをプレゼントしてくださいました。

娘の部屋には、君よ生きての手ぬぐいにキャストさんにサインを頂き、

頂いたピックと一緒に額に入れて飾っています。

この額は父ちゃんが娘の為に作ってくれました。

だって家は表具店ですから。

59

【君よ生きて】東京公演の情報はこちら
http://ryuheicompany.com/performance/kimiyoikitetokyo.html

【東京公演】
2017年2月22日~26日
天王洲 銀河劇場 THE GALAXY THEATRE

明日の大阪公演の情報はこちら

音楽劇「君よ 生きて」2017 大阪公演詳細&チケット申し込み



そして、明日のチケット~ヾ(=^▽^=)楽しみ。

BlogPaint

また舞鶴公演を実現させたいな。

キャストの皆さんに舞鶴に来てもらいたいな。

明日は舞鶴の応援メンバーの皆さんと観て来ます。

応援メンバーの皆さんとこれから何かできたら良いなぁ。


ブログランキング参加中
ぽちっとお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村