ユウサミイさんのライブ&たくさんの出会い

こんにちは ふすま屋ヨメです。

昨日は、待ちに待ったユウサミイさんのライブの日でした。

ヨメにはライブの前に、大切なミッションがありました。

サミイさんには絶対にヒミツのミッションのために、

あるお方を東舞鶴駅に娘とお迎えに行きました。

あるお方とは、今年の「君よ生きて」のキャストのじぇにふぁさんと、

姪っ子さんが東京公演のキャストの美栄さんです。

行くって連絡してないじぇにふぁさんが突然ライブに行って、

サミイさんを驚かせよということになっていました。

だから、このことは市民新聞の社長と私と他数人しか知りません。

サプライズを行う前に、お二人を引揚桟橋と引揚記念館にご案内しました。
image

私もこのところ記念館に足を運ぶことが多くなり、

これまで山下館長さんや学芸員さんから色んなお話を聞いているので、

私が聞いて覚えていることをお話して案内をさせていただきました。

昨日は語り部さんも沢山いらっしゃいましたが、

短い時間の中で見学と食事を済ませなければなりませんので、

君よ生きての劇中でも出てくるシーンを中心に見て回りました。

抑留体験者の木内信夫さんやマンガ家の赤塚不二夫さんの絵などが展示してあったので、

そちらも観させていただきました。

桜が終われば舞鶴市の花であるツツジが咲くので、GWの頃はまた雰囲気が変わりますね。

記念館でお昼を食べてライブ会場へ到着、

中に入ろうとしたら・・・Σヾ( ̄0 ̄;ノ サ、サミイさん

散歩に行こうとしたサミイさんと偶然出会ってしまい、

サプライズしようとしたのに、逆にサプライズされた感があり、

ビックリしたけど大笑いでした。

会場の外で、前日の日星高校へ行った時の話や、

引揚記念館に行ったら秋篠宮ご夫妻がいらっしゃっていて

ご夫妻に「こんにちは」って挨拶してもらったと大興奮のご報告でした。

でも、サミイさん服装がラフすぎて、

「なんで今日この服着てきたんだろう」って反省したそうです。

反省した話がメチャクチャ面白いので、これからライブのネタになりますね。

サミイさんが反省した服装は日星高校のブログに載ってます。

学校に着いた時にも、きちんとした服装にすれば良かったと反省したそうです。

娘いわく「ミュージシャンっぽい」とみんなが言ってたそうですよ。

歌はもちろん感動で、「メッセージ」という曲の歌詞に看護科の5年生は癒されたそうです。

~~だから だから 君の行く先につらい事いくつもあったとしても

いつか いつか 全部乗り越えた君の笑顔に会えるだろう~~

みんな国家試験に向かって頑張っていますからね。

試験に乗り越えて、笑顔が素敵な看護師さんになってね。

さて、ライブには行けるかわからないって言ってた友人も来てくれて、

沢山のお客様で会場は大盛り上がりでした。
image

ライブは私が大好きな「幸せでありますように」からスタートです。

この曲に込められた思いも聞くことが出来て、

ますますこの曲が好きになりました。

会場を盛り上げるのも上手だし、真面目な話からふざけた話まで、

サミイさんの話も聞きたいし、歌も聴きたいし、全然時間が足りませんね。

アンコールで 君よ生きての劇中で舞鶴の女の子が歌う「歌をうたいましょう」

という曲がありますが、この曲をアカペラで聴くことが出来たので幸せです。

なぜかって、やっぱりマイクを通した声よりもサミイさんの生の声が一番好きだからです。

ライブ中に素敵なお知らせもありましたよ。

来月から舞鶴市民新聞さんで月に1回サミイさんのコラムがスタートします。

そういえばサミイさんにコラムを書いてもらえたら良いなあって、

ライブのお手伝いを頼まれた時に松本社長が言ってた気がする。

ちゃんと実現して良かったですね。

夜はサミイさんを囲んでのスタッフ懇親会に母娘で呼んでいただき、

サミイさんや参加していた方と色々な話をしました。

たくさんの方に会い、たくさんの方とおしゃべりして、大好きな歌を聴いて、

とっても楽しい1日でした。

娘とサミイさんのライブのお手伝いが出来て良かったです。

舞鶴市民新聞の皆さんありがとうございました。

サミイさん楽しい時間をありがとうございました。

今回も素敵な出会いがたくさんあり楽しかったです。


ブログランキング参加中
ぽちっとお願いします

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ