おでかけ

みなさん お正月休みは楽しかったですか?

我が家は、久々に家族で旅行に行ってきました。

さて行き先は・・・韓国!!

空港に早めに着いた私達を待っていたのは

韓国を襲う大寒波

私たちの乗る便は、まだ関空に到着しておらず

ドキドキしながら待っていました。

結局1時間半程遅れて飛びましたが

到着した韓国は・・・寒い~~~

滑走路だけ雪かきがしてあり

飛行機の雪を落とす作業が一倍大変だったみたいです。

最高気温もマイナスの世界

しかも記録的な寒波だったらしく、道も川も凍ってしまい、町は大混乱でした。

どこも総出で除雪作業です。

この天気でよく来れたなぁって思ってしまいます。

なぜ今回韓国へ来たのか

目的は、我が家にホームステイした子に会うこと!!

4人のうち1人と連絡がつき、ゆーちゃんのお父さんに韓国を案内していただきました。

ありがたいのは、このお父さんは5年間日本でお仕事をしておられたので、日本語がペラペラ

日本語でしっかり会話をし、色々なところへ連れて行っていただきました。

昌徳宮 (チャンドックン)
P1050106
日本語・英語・中国語などのガイドさんがおられ
時間ごとに決められています。
行った時間が日本語の時間だったので、すぐに入ることが出来ました。
前に沢山いるのは・・・日本人です
日本にいるみたいでした。
P1050099

南大門市場や、明洞(ミョンドン)を歩き
大統領官邸前をタクシーで通ったり

お昼に蔘鶏湯(サムゲタン)を頂きました。
ガイドブックにも載っている人気のお店です。満腹です。
P1050111

民族村にも行きました。
日本でいう、京都太秦映画村みたいな感じで、映画やドラマの撮影がよく行われるそうです。
茅葺の屋根に雪が積もって綺麗でした。
P1050117

夜には学校が終わった、ゆーちゃんと会うことが出来ました。
お父さんもお母さんも、「娘はわがままでね」とおっしゃっていましたが
「いえいえ 彼女のおかげで 楽しいホームステイになったんですよ」と言うと驚いておられました。

英語や韓国語、日本語とゼスチャーをごっちゃ混ぜで会話していたんです。
お互いが伝えようと思って会話しているので、何とか通じてしまうのがすごいところ
どのやり取りもとても楽しい思い出です。

その時のブログ
http://blog.livedoor.jp/fukuhyogu10/archives/969151.html

親から離れて活動をするということは、子供を大きく成長させるんだなと思います。

我が家の子供たちは、ボーイスカウトの活動をしていますが、学校とは違う何かを学んでいます。
何かとは、人によってそれぞれ違うとは思いますが
仲間と何かをすることの楽しさや、難しさ
人に何かを伝えること
思いやる心
どんなところでも生きていける たくましさ
どんな距離も歩いてしまう 体力
人と語り合うこと

どれも大切なことだと思います。

ゆーちゃんのお父さんは、ホームステイが楽しかったとそのことばかりを話していたそうです。

ですから、私たちが韓国に来ると聞いて
私たちを1日案内してくださいました。
本当はすごく忙しいお父さんらしいです。

ゆーちゃんのお父さんのおかげで韓国を満喫してきました。

しかし・・・103年ぶりの記録らしいこの寒波
舞鶴も一晩で何十センチも積もりますが、こんな気温は体験したことがありません
-13度はすごかったです。
最高気温が-5度って・・・寒すぎです。

今度は京都を案内しますと約束をしました。
今度は韓国語をもっと勉強しなきゃいけませんね。

良い休暇になりました。