【張り分けの襖】と【父ちゃんの卒業式】

慌ただしい3月、気が付けば明日はもう20日です。

今日ご紹介する襖は、張り分けの襖です。

1枚の紙に見えるかもしれませんが、青い帯の部分に別の紙を張っています。

【張替後】                   【張替前】
1037

今回中央の両開きの襖の取っ手を両サイドの襖と同じ位置に変更しました。

とてもすっきりと仕上がりました。

2種類の紙を市松模様に張ったり、帯に張ったり、色を変えると印象も変わりますし、

張る紙の幅を変えるとまた雰囲気が変わるので面白いです。

さて、先週は中学校の卒業式でした。

ふすま屋父ちゃんはPTA会長なので大仕事が・・・(・_・;)
03
頑張って考えて、頑張って言いましたが、何でもない所でカミました

卒業生の合唱が感動的だったと言っていました。

そして、昨日はYEG(商工会議所青年部)の卒業式で、

父ちゃんが卒業させていただきました。

今回私には秘密のミッションがあり・・・父ちゃん宛にメッセージを書くように言われまして

父ちゃんが居ない時を見計らってYEGの役員の方とナイショでやり取りしていました。

笑わせるバージョンか・・・それとも真面目バージョンどっちにしようかと迷って、

卒業式だから真面目に書きました。いや~~悩んだ悩んだ

で、結局文章が長くなりメッセージカードに小さい字でいっぱい書いたもんだから、

読んでくださった役員さんに申し訳ない状態になっちゃいました。

会長さんと7人の卒業生です。とっても賑やかで仲良しな学年です。
DSC_0001

それから、父ちゃんの特技です。久しぶりに叩きました。
DSC_0004
吹奏楽部で打楽器担当の父ちゃんは色々な楽器を叩けます。

でも木琴などの鍵盤楽器はどう見ても似合いません(^_^;)

やれと言われれば叩きますけど、かなり笑えます。

昨日はとても楽しい卒業式だったようです。

YEGの皆様お世話になりありがとうございました。

 
  ブログランキング参加中
  ぽちっとお願いします

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
   にほんブログ村