ほっこりステーションさんとふすま屋

こんにちは ふすま屋ヨメです。

お友達の橋本さんが立ち上げられたほっこりステーション

障がいのある人たちが色々な作品を作り販売できる施設であり、

障がいのある人たちと地域の人たちが交流できる場所です。

私も何度かお邪魔したことはありますが、皆さん楽しそうに作業をしておられます。

どの作品もすごく素敵です。

はんこ手ぬぐいも人気ですが、最近作品がどんどん増えていて、

ベンガラ染めや可愛いきんちゃくやTシャツなどもあるんですよ。

橋本さんがしまんと新聞バックというのを作って、

購入された商品をこのバックに入れて渡しておられました。

これって、もしかしたら障子紙とかふすま紙の断ち落としの紙も使えるかもと思って、

「良かったら断ち落としの襖紙や障子紙があるけど使いますか?」って聞いてみたら、

上手く出来るか分からないけど、やってみると言っていただき、

うちも綺麗な紙をゴミにしなくて良いのでありがたい。

すると先日、ほっこりさんのブログで福原表具店の事を書いてくださいました。

 ほっこりさんのブログより
image

間違いなくふすま紙です。

障子紙は絵を描いたりしておられますね。

8月に、ほっこりさんでのお仕事を体験できちゃうイベントがあるそうです。

【ほっこりフェスタ】

8月27日(土) 10時~17時
8月28日(日) 10時~15時

赤れんが工房(赤れんがパーク4号棟)


fc10f18e

*ベンガラ染め
*トートバックの染めもの体験
*着物生地で作るがま口
*入浴剤作り
*紙袋作り
商品の販売もあります。

いつも頑張っておられる橋本さんを見ていると、私も頑張ろうって思いますし、

何か協力できることはないかな?って考えてしまいます。

とりあえず、お仕事をたくさんして、紙をたくさん提供できるように頑張りますね(⌒-⌒)

あと宣伝もお手伝いできそうだし。

時間を見つけて当日遊びに行ってみようと思います。

皆さんもお子さんと一緒にほっこりさんのお仕事体験いかがですか?

がま口作りがとってもかわいくて気になるヨメでした。

 ブログランキング参加中
   ぽちっとお願いします

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
  にほんブログ村