襖の新調

PA220055これは、襖の下地です。

お客様のお宅へ行き、寸法をとり

その寸法の下地を作ります。

家によってサイズが違うので、ぴったりでないと動かなかったり、襖が落ちたりしますよね。

PA220062下地に【反古代用(ほごだいよう)】による下張りを施しました。

高級襖には、この下張りを使います。

そして・・・

明日は、お客様のお宅にて仮合わせの作業を行います。

お家にぴったりのサイズの襖に仕上がりますよ。

さて どんな風に襖が仕上がっていくのか

明日は【仮合わせ】作業編です。