ハタノ家の襖

完成です。

片面はね

何で片面かって言うと、もう1面は絵を描いておられます

まだ描けてないって焦っておられましたが

「会場で描いたらいいやん。今から描きま~~すって」

その日のひらめきで描き足したら面白いでしょ

さて、関美穂子さんの紙で仕上がった襖です。
PA060005仮に立てていますので

本来の場所ではありません。

こちらは子供部屋側になります。

滑り台やシーソーで楽しそうに遊び
お花に鳥に楽しそうな絵です。

おまけ
襖の引き手を入れてます。
PA060001かわいいでしょ

夢が広がる襖って感じです。

1本の襖に10枚の紙が張り合わせてあるのですが、築100年の家は歪んでいますから、襖も当然きちんとした長方形ではありません。
だから・・・襖もかなり歪めて作ってあります。
張るのは大変な作業だったと思います。
でも、仕上がりは かわいい

展覧会当日、この襖を見れます。
是非足をお運び下さい。
主人は、前日準備に
私は初日に行きたいと思います。