たからもの

こんばんは

久しぶりの日記の更新です。

子供の入院で、付き添い生活を送っていました。

痛みと戦う姿を見ても代わってやれないもどかしさ

ただただ見守り、回復するのを待つのみでした。

ようやく元気になり退院できました。

健康はたからものですね。

入院中に東日本大震災が起こり

テレビでは毎日悲しい映像がたくさん流れています。

私の友人も福島に住んでいます。

とても心配でメールを送ってみました。

彼女も彼女の家族も無事でした。

ただ、原発の被害地域に該当するため、幼い子供達を連れて親戚の家へ避難をしたそうです。

ご主人は仕事で福島から離れられないので、しばらく離れて住むことになるらしい

みんなが優しいととても感謝をしていました。

みんなの少しずつの優しさで被災された地域が一日も早く復興しますように

ブログランキング参加中
クリックお願いします↓

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ

久しぶりに家族揃って食事が出来た

食卓に全員が揃って温かい食事が食べられる

なんでもない光景だけど、みんなでご飯を食べられることに幸せを感じました。

たからもの

たからもの」への6件のフィードバック

  1. またまた登場たかおやじK□S京都ラジオにもこの名前で登場することがあります
    まず、退院おめでとう付き添いも大変ですが、入院している本人はもっと大変なんですよ…by経験者
    確かに子供が痛がってたら、代わってやりたいですよね臓器は提供出来る世の中にはなっていますが、痛みは代われないね子供ちゃん、誉めてあげてね
    東北の地震・津波は本当に目を疑うような映像でしたねなかなか現実として受け入れられなかったです僕のいとこは東京に住んでいますが、お陰様で元気にしていましたが、食料品は不足しているようで、何か送ろうかと検討中です
    また、各金融機関で義援金の受付が始まっているので、小銭貯金から募金しようと張り切ってます

  2. お子さんのぶじな退院、おめでとうございます。
    よかったですね。
    健康、大事です。
    わたしも、先日から胃をいためて…
    胃カメラをのんだところで、健康のありがたさを身につまされたところです。
    大事、してあげてください。
    >なんでもない光景だけど、みんなでご飯を食べられることに幸せを感じました。
    本当に、そうですね。
    ごくごく当たり前の日常がこれほどありがたいとは…改めて、思います…

  3. ★たかおやじさん
    よくがんばりました。
    痛みに強いのか、痛みに鈍感なのか、何回も「ホンマに痛くないん?」って聞きました。
    義援金は、西高の定期演奏会のロビーにて募金活動をするらしいので、札束でヨロシク!!カッコいい先輩の姿を見せてください

  4. ★okiさん
    ありがとうございます。
    元気なときは健康なのは当たり前だと思ってしまいますよね。
    家族揃っているのも当たり前、暖かいご飯が食べられるのも当たり前
    電気がつくのも当たり前
    当たり前なことが出来なくなると人はパニックになります。
    何でもない日常って、かけがえの無いものだったりしますね。
    なんでもない日常に感謝しなくてはいけませんね。

  5. どうやったん?誰が入院?
    母も疲れたでしょう。
    病気や怪我をして、健康のありがたみを再確認するんですよね~。
    お大事に。

  6. ★のんちゃん
    おひさしぶり~
    娘が入院してました
    もうすっかり元気です。
    もうすぐ卒業式だね。中学で待ってるよ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る