市松張りの襖【完成】

和紙来歩さんの京和紙で張り分けした襖を納めさせていただきました

紙は弁柄染ざくろ染めで張り分けしています。

【施工前】
DSC00515

【施工後】
DSC00529

お部屋の雰囲気が一気に変わりました。

じつは・・・

市松模様が畳とおそろいなんですよ。
DSC00526

畳が市松模様で、畳縁がピンクの綺麗な花柄を使用されていています。

たたみ屋さんの御自宅の襖の完成です。

私は畳の事は分かりませんので、畳のことは上羽たたみ店さんにお尋ねください。

とっても親切なたたみ屋さんです

上羽さんに「この畳はなんていう畳ですか?」とお聞きしたところ

『沖縄市松表』という表を使われている畳だそうです。
普通に市松表よりも織り幅が少し広くなっているのが特徴なんですって

勉強になりました

ブログランキング参加中
ぽちっとおねがいします
       
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村

市松張りの襖【完成】

市松張りの襖【完成】」への2件のフィードバック

  1. 和室の雰囲気がかなり変わりました♪
    綺麗にしていただきありがとうございました!
    襖から障子、選ぶのはすべて嫁に任せていたのですが、
    私が普通に知ってるものとはちょっと違い好いかじでした♪
    やっぱり
    襖と障子と畳の和室は、良いですね!!!(笑)

  2. ★三代目さん
    こちらこそありがとうございました。
    HPの施工例にも今までとは違った雰囲気のものをアップできます。
    奥様の思いが詰った良い襖が出来上がりました。
    施工前と後では全然違いますね。
    また良いものを一緒に作れると良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る