古民家の襖&素人による古民家再生【見学会】

先日からお預かりしていた古民家の襖を納めさせていただきました。

DSC00592

うちの店で見ていると、もう少し濃い色なのですが、

壁の色がもっと濃いのと、照明の色が違うので、思った以上に落ち着いた色になりました。

和紙表の畳の縁が黒く落ち着いているので、襖の黒い縁ともよく合っています。

この古民家、お客様がご自分でコツコツと直されていて間もなく完成します。

先日の仮合せの時に製作中だった建具を再利用したテーブルも出来上がっていました。

キッチンも自作、トイレの手洗いも陶器に穴を開けて作られたものです。

かなり格好良い

まだ、なにやら作っておられましたが、

来月はこの古民家でイベントをされるそうで、イベントのチラシを頂きました。

【素人による古民家再生&古布(着物・木綿・絣)販売】
DSC00600

11月5日(土)・6日(日)
午前10時~午後4時

綾部市十倉中町張田4-1

とにかく器用な村上さん 素人の域を超えていると思います。

私も今度お邪魔させていただく予定です。

ブログランキング参加中
ぽちっとおねがいします
       
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村

古民家の襖&素人による古民家再生【見学会】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る