不安な夜

ようやく台風が過ぎ去りました。

川の水位がすごく上がっていたので、嫌な予感はしていましたが、

市からのメールに、伊佐津川の増水で川の東側の地区が危険であると書いてあり、

主人の実家がまさにその地域なので、とても心配でしたが、夜のうちは動けないので祈るばかりでした。

朝を待って電話をしたら、母は寝ていましたが、川沿いの道路には水が上がって来ていたようです。

私の実家は高い場所ですが、裏手に山があるので念のために連絡をして、無事であることを確認しました。

今日は色々な方が心配して電話を下さったり、わざわざ寄ってくださって本当にありがとうございます。

我が家の被害はありませんでしたが、家の前の側溝は溢れそうでした(>_<)

もう少し降っていたら・・・と思うと怖いですね。

でも、我が家のすぐ近所のお宅は浸水の被害にあわれたり、

風でシャッターが外れたり、植木鉢が倒れたり、

友達は店舗内に浸水し、今日は掃除と片付けだとぼやいていました。

被害にあわれた皆さんにはお見舞い申し上げます。

福知山や京都市内、小浜の被害はすごいようですね。

当店の仕入先が小浜にあるので心配です。

父ちゃんは参加する予定だったイベントが中止、

娘も大阪のチャリティーイベントに参加予定でしたが、高速が通行止めで中止、

息子はスカウトの日のイベントで伊佐津川の土手の清掃活動の予定でしたが、もちろん中止となりました。

私は、娘のお弁当を作るために準備していたご飯を全部おにぎりにして、お鍋に水を貯めたりしました。

娘が1年生の時に起こった台風23号ですが、あの時も家の近所が浸水し、

道路が泥水で汚れていたので掃除をしていたら、水が止まってしまったんです。

あの時の教訓として、電気と水道が大丈夫なうちに準備をするように心がけています。

災害の時は、ボーイスカウトでいつも言われる 「そなえよつねに」って言葉が身に沁みます。

どんな状況になっても大丈夫なように、普段から備えなければいけませんね。

もしもに備えておいて、何も起こらないのが一番いい事ですね。

早く川の水が減りますように

 ブログランキング参加中
 クリックをお願いします
    
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村