黒谷和紙【障子の張替】

今日のお仕事は障子の張替です。

お客様が買って持っておられた黒谷和紙を張らせていただきました。

珍しくふすま屋ヨメが紙を張る仕事をしています(^_^;)

黒谷和紙は大きなサイズが無いので、2段ずつ張っていきます。
36

チリ入りの障子紙です。
53

写真では伝わりにくいのですが、和紙がとても優しい色なので、障子も優しい仕上がりです。

いつもは真っ白な障子が多いのですが、黒谷和紙の生成りも上品で良いですね。

昨日は風邪をひいて一日ゆっくりとすごしていたのですが(ダラダラとも言う)、

私の代わりに娘が昼も夜も作ってくれました。

昨日は私達夫婦の19回目の結婚記念日でしたが、風邪はひいてるけれどとっても幸せな日になりました。

20年に向かって元気にがんばるぞ~

これからもふすま屋ファミリーをよろしくお願いいたします。
 
 ブログランキング参加中
 クリックをお願いします
    
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村

黒谷和紙【障子の張替】

黒谷和紙【障子の張替】」への2件のフィードバック

  1. 黒谷和紙の障子っていいですね。
    当方、初めて障子張りに挑戦しています。
    なかなかうまく張れないですね(^^;
    大工用の金尺とカッターナイフ、障子張り用の両面テープで悪戦苦闘しております。
    素人でも綺麗に張れるコツあれば、紹介していただけませんか?

  2. まりもさん コメントありがとうございます。
    初挑戦の紙張り上手くいきましたか?
    両面テープの場合、次回の張替の時にはがすのが大変だったり、組子の木がめくれてしまう恐れがありますのでお気を付け下さい。
    二人で紙を持って張るのが良いんじゃないでしょうか。障子紙を張っているところを今度アップしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る