【ほのぼのジャズ倶楽部in舞鶴】のお手伝いをしてきました。

こんにちは ふすま屋ヨメです。

昨日は舞鶴でライブがありました。

桂南光さんとSax奏者の河田健さんのコラボで、

神戸の酒蔵などでほのぼのジャズ倶楽部というライブをされていて、

今回は河田健さんにSaxを習っておられる森さんが

舞鶴でも開催したいと言って企画、

コロナで延期が続いていましたが、ようやく昨日開催されました。

ヨメがなぜスタッフをしていたかというと・・・

主催者の森さんと母が友人で、お手伝いを頼まれたのですが、

高齢だし一人でお茶出し出来るのか心配だからと言うことで、

母のサポートをするために行っていたはずが・・・

このホールは吹奏楽の演奏会などでよく使っているので、

ヨメにとって庭みたいな場所、

館長さんとも仲良しで、どこに何があるって知っているので、

気が付けば母の手伝いをしながら、受付の手伝いもすることに、

入口で検温のモニターのチェックをしながら、

チケットをチェックしつつ、当日券や予約券の受け渡し場所に誘導したり、

来客があったら楽屋まで案内したり、

暑いから開場時間を早めたので、外で声掛けしたり、

いやーよく働いたー(*^-^*)

 

母のコーヒーを出演者の皆さんに飲んで頂きたくて、

コーヒーミルも持参して、廊下で豆を挽いていたら、

こんなにおいしいコーヒーを楽屋で飲めるなんて感動しましたって言っていただき、

母も頑張って準備をしていたので大喜びでした。

夜はマナイの池屋さんでの打ち上げに呼んで頂き参加をさせて頂き。

出演者の皆さんやPAさんともお話ができて、

ヨメはドラムの澤さんとPAさんと同じテーブルでした。

ドラムの澤さんはNHKののど自慢の演奏をしておられるので、

色んな面白いエピソードを聞かせてもらったり、

私はロビーで演奏を聴いていたのですが、澤さんのドラムソロがカッコ良すぎて、

聴いてて鳥肌たちましたって言ったら、

澤さんは「お母さんが頑張れーって舞台裏で応援してくれたので、

いつもよりも張り切ってはじけちゃいました」

って、まさかのうちの母きっかけのドラムソロ張り切りバージョンでした(^-^;

打ち上げでみんな自己紹介をして、

私たち嫁姑の関係なんですよって言ったら、母娘だと思われてた(笑)

こんな嫁姑の関係良いねぇと言ってもらいました。

南光さんの自己紹介がおもしろくって、さすがお喋りのプロですね。

南光さんもいつものライブよりもトークが多めで、盛りだくさんのライブとなりました。

河田健さんがデュエットしよって言ってくださって、

一緒に歌って楽しかったです。

 

電車で当日入りだったトランペットの田中さんとピアノの堀さん

綾部で後ろ向きに電車が動いてびっくりしたそうです。

綾部で車両の切り離しがあって、福知山と舞鶴で方向が変わっちゃうんですよね。

ベースの宮野さんとは、娘が少しだけコントラバスしてたんですって話で、

コントラバスの運搬は大変ですよねって話や

お仕事の話も色々と聞かせて頂きました。

 

お問い合わせはホームページよりどうぞ
https://fukuhara-hyougu.com/

ブログランキング参加中
ぽちっとお願いします


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ

【ほのぼのジャズ倶楽部in舞鶴】のお手伝いをしてきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る