桜の季節と息子たちの演奏会

こんにちは ふすま屋ヨメです。

昨日は息子たちの吹奏楽部が出演する演奏会があったので、

京都市内まで行ってきました。

ついでにホールの近くの桜を見ようと思っていたら、

ちょっと早かったので観光をしりことにしました。

車はホールのそばに停めておいて、電車で移動しました。

祇園は観光客だらけ、でもいつもよりも日本人が多い気がします。

春休みだからか、桜の季節だからかな。

円山公園はあまり咲いてなくて、歩いていたら高台寺の桜が見ごろとでていたので、

春の特別拝観をしているので,折角だから見ていこうってことで中へ入りました。

ふすま屋だから、ふすまや障子が気になります。

引手も飾り金具などにも目が行きますが、お庭も素敵です。

枝垂桜が見ごろでした。ここには人が写っていませんが、ものすごい人でした。
IMG_8712

まさに人をかき分けながら観光する感じです。

手入れされたお庭はどこを切り取ってもきれいですね。
IMG_8707
雨降りでしたが見れてよかったです。

さて、コンサートのお話
FullSizeRender

関西の7つの高専(工業高等専門学校)の合同演奏会です。

毎年主幹校が順番に変わりますが、今年はなんと舞鶴高専が主幹校ってことで(;^_^A

4年生の息子たちがまさにその中心で動いていました。

実行委員長は息子の中学からの吹奏楽仲間です。

月に1回ぐらいの割合で神戸や大阪の高専へ合同練習に行ったりするので結構忙しかったです。

演奏会直前は我が家に泊まり込んで、一生懸命準備をしていました。

1部はポップスステージ、2部が府大高専と奈良高専のステージマーチングショー、

3部は高学年のみのシンフォニックステージです。

すべて学生指揮なので、指揮者ごとにカラーも違って面白いですね。

少ない合同練習で大曲を仕上げるのは大変だったと思います。

いつものごとく、母はビデオを撮っていましたが、

ソロがあるのを教えてもらっていなかったので、

立った途端とても慌てました(;^ω^)

舞鶴高専は人数が少ないので、打楽器が多い曲だと楽器の割り振りが大変なんですが、

合同演奏会だと人数が多いので色々な事が出来て良いですね。

演奏中の写真はブログには載せませんが、

実行委員長のあいさつは見ていて緊張しましたが、彼らしさが出ていた挨拶でした。

息子たちも合同演奏会に出るのは最後になるので寂しいです。

いよいよ新年度が始まります。

息子たちも5年生、演奏会の準備で忙しい中、就活も始まって慌ただしいです。

息子の学生生活もあと1年、あっという間に終わりそうですね。

今年の舞鶴高専の第35回定期演奏会は 7月14日(日)総合文化会館で開催です。

新入部員がたくさん入りますように。

 ブログランキング参加中
ぽちっとお願いします

 にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村