赤いふすま

dc050214お店用ではありません。

個人のお客様です。

ご主人いわく
「景気悪いから 派手にいこうや」
ってことで
選ばれました。

納めたらどんな感じになるんかなぁ・・・

奥さんどんなの張るのか知らないらしいし・・・

ちょっと心配なんかしたりして

納めてみたら・・・古民家なので、梁の色とマッチしてめっちゃカッコええやん

奥さん 見た途端

電話中だったにもかかわらず

「え~~~~」って驚いて大声で叫んでおられました。

建てあわせをして、元の場所に納めると

奥さんは「いいやん。☆ちゃん 良い趣味してるねぇ」ってご主人をベタボメでした。

この襖を最近のお家に持っていくとおかしいですが、古民家にはぴったりマッチしています。

子供さんたちがご覧になっての感想をまた聞いておきますね。

赤いふすま

赤いふすま」への2件のフィードバック

  1. あながちミスマッチとも言えないと思います。
    写真を見ただけでも結構イケてる気がするし。
    大庄屋上野家の壁も、建築士さんのこだわりで赤に近い色にされました。
    決断された施主さんに「1拍手」

  2. ☆きものやさん
    「この襖だったら着物の方が似合いますよ」とお客様とも話していたんです。
    梁の色は、大庄屋上野家と同じような色です。
    上野家よりも、濃い赤ですが、襖の縁の黒が引き締めてくれ、イケてますよね。
    家の店にあるよりも、お客様のお宅で見た感じは、梁の色と合っていて良い襖になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る