衝立からでてきました

古い衝立の張替をしています。

紙をめくるとでてきたのは・・・

こんな紙です。
8

明治36年の高等小学校の授業料の受領証

金参拾銭ですって

他にも、色々な紙が下張りで使ってありました。

持ち主さんのご先祖様が書かれたと思われる紙もたくさんあったので

これはお見せしなければ・・・と思い

そ~~っと

そ~~~っと

そ~~~~っと

はがせる範囲ではがしました。

こんなに古いものが出てくると、ちょっとワクワクしてしまいます。

残念ながら・・・達筆すぎて、私には解読不能な物ばかりですが(゚∇゚ 😉

明治36年と言えば、もう100年以上前ですよね。

紙って丈夫だなと改めて感じました。

衝立を納めさせていただく時に、今日はがした紙をお渡ししようと思います。

どんな反応をされるんでしょうね。

ちょっと楽しみです。