からかみ屋さんショールーム

昨日は、大阪までお出かけしてきました

うちのホームページ作成をお世話になったネットテンさんへ

今までお世話になった担当の方がお辞めになるそうで御挨拶がてら、今後の為に打ち合わせ

話をしている中で、発見があったり、色々なことを教えていただけたり

電話ではなかなか伝わらないニュアンスが会って話すと伝わりますよね。

午後からは、からかみ屋さんのショールームへ行って来ました。
P9030009P9030001


見本帳で見ると紙が小さいのでイメージがわきにくいですが

実物の襖になっていると分かりやすいですね。

色々な襖見本がスイッチ一つで出てきます。
P9030005

からかみ屋さんには、色々な素材を組み合わせて、張り分けがしてあったり

アートですね。

引き手も凝ったものが使ってあったりします。

実際問題

家を建てたり、直す時って水回りにお金をかけすぎて

内装の段階になると予算がないことが多いんですよね

紙にお金をかけても、引き手や襖縁まで予算がなかったりすることが多々あります。

せっかく良い紙を張っても、安い引き手を入れてしまうと・・・

ブランド物のスーツを着て、つっかけを履いているような状態になってしまいます。

良い物には良い物を合わせる

ファッションも、襖も同じですね。

良い物にはそれだけの価値があると思います。

色々な物をもっと見て勉強しなければいけませんね。

rogo

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村