黒谷和紙の内装工事【完】

今日もハタノさんのお手伝いです。

私はひたすら和紙に糊を塗り塗りしてました。

お部屋は昨日で作業は終了

今日は、玄関の作業です。

玄関は、お部屋の中とは紙の色も違い、貼り方もレンガのように貼りました。

表具の世界では、石垣張りと言います。一緒ですね。和か洋の違いかな

作業が終わり

お部屋を片付けて、家具を元に戻して写真を撮らせていただきました。

昨日の取材の時に貼っていた壁

DSC00348

完成したら
DSC00352

雑誌に掲載されそうなステキな空間になりました。

天井も壁も同じ紙を貼っています。

角度を変えると窓の外は緑がとても綺麗で、窓が額縁のようですね。
DSC00357

お施主様も想像以上の出来上がりにテンションアップ

和紙が主張しすぎずやさしい雰囲気を出しています。

和紙って良いなぁと改めて感じるお仕事でした。


ブログランキングに参加中
クリックをお願いします。
     
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ

黒谷和紙の内装工事【完】

黒谷和紙の内装工事【完】」への2件のフィードバック

  1. ★作業用品のハトさん
    家具と合うように紙を選んでいるので、落ち着いた大人なお部屋になりました。
    玄関ホールは紙も違いますし、貼りかたも変えたのでまた違った雰囲気で、明るいんですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る