京からかみの襖

いつもお世話になっている塩見工務店さんより

お施主様が京からかみの襖を作りたいとおっしゃっておられるとのことで

当店で襖を作らせて頂きました。

紙は 浅黄鳥の子
模様は 
波につぼつぼ

DSC00726

襖全体だと模様は分かりませんが

近づくと こんな可愛い模様です。
DSC00729

引き手は、平安京の11-8 上古美平縁丸

まん丸にシルバーの縁がワンポイントで入っています。
DSC00732

光の当たり方によって、模様が浮かび上がってきます。

来年1月28日(土)29日(日)新築の完成見学会をされるそうです。

木にこだわっておられる塩見工務店さん

和モダンの新築のお家を見学しませんか?

私も見学に行きます。

ブログランキング参加中
ぽちっとおねがいします
       
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村

京からかみの襖

京からかみの襖」への2件のフィードバック

  1. 塩見君とは旧友でこないだも水道のパッキンのことで質問してました
    まさか塩見君が大工さんになるとは思わなかったんですが、数年前には子供と木工教室に参加させてもらい、ベンチや小さい棚を作らせてもらいましたよ
    見に行けないかもしれませんが、よろしくお伝え下さい

  2. たかおやじさん
    さすが顔が広いですね。
    舞鶴は狭いので、大体誰かと誰かが知り合いって話になりますよね。
    意外な繋がりに毎回びっくりします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る