本絹しけの襖

絹織物の襖紙です。

色も30色もあるんですよ。

お客様がお選びになったのは

青龍(せいりゅう)という見本帳の 本絹しけの【墨色】です。

施工前
DSC00724

施工後
DSC00745

それから引き手 平安京の16-10 GB太縁玉子です。

卵型なのが分かりますか?
DSC00746

絹しけの見本は7.5cm×3.5cmのとても小さいので

ここから色を選ぶのって大変です。

写真では伝わりにくいかもしれませんが

かなりカッコ良い襖に仕上がりました。

お客様も少し不安があったそうですが、とても喜んでいただけました。

絹しけは30色もありますが、どの色も落ち着きがあり上品です。

良い仕事ができて私達も嬉しいです。

ブログランキング参加中
ぽちっとお願いします
    

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村

本絹しけの襖

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る