PTAの大会・・・その2

さて、昨日のPTAの大会の話の続き

午後からは、京都造形大学教授の山崎亮さんのキーノート講演とパネルディスカッション

山崎さんってどんなお話をされるんだろうと思っていたのですが

分かりやすいお話で、面白くて、なるほどなと思うことがたくさんありました。

山崎さんは、まちづくりや地域コミュニティーのデザイナーで

人から話を聞き、その話から人と人をつなげていき、人の輪をつくるコーディネーター

実際の活動の様子を聞かせて頂き

以前テレビで山崎さんを見たことがあるのを思い出しました。

山崎さんのお話を聞いていて、コーディネーターって大切だなぁと感じました。

PTAの活動も、本部役員は先生と保護者をつなぐパイプ役でコーディネーターじゃないかな。

このパイプ役が上手く機能すれば、学校が上手く回るんだと思います。

パイプ役が上手く機能するには、やっぱりチームワークが必要なんじゃないかな。

これは、会社でも地域でもどんなグループでも同じことで

震災以降、絆という言葉をよく聞くけれど

絆とか繋がりが昔に比べて希薄なっている世の中

私は、人と人とのつながりをもっと大切にしていきたいと思った1日でした。

ブログランキング参加中
クリックをお願いします
     
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村

PTAの大会・・・その2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る