KARAKAMI GALLERY

今日は丸二さんの【KARAKAMI GALLERY】に行ってきました。

京からかみを使った壁装やパネル、襖や引手の見本もあり
DSC01143

紙と引手と襖縁を実際に合わせることができます。
P1210021

P1210027

P1210023

引手も縁も色々とありますので

見本帳だけで選ぶよりも選びやすいです。
  
P1210034

ただし、これ良いなぁと思ったら、びっくりする値段の引手もあります(^_^;)

今日はギャラリーの他に工房も見学させていただきました。

京からかみは、版木を少し湿らせてその上に、

布海苔(ふのり)を溶かしたもと雲母や顔料などを混ぜたものを

刷毛(はけ)で篩(ふるい)という丸い道具に移し

篩でペタペタと版木に付けます。

その上に紙を置き、手で撫で
DSC01147

ずれないように半分ずつ 先ほどの工程を繰り返します。
DSC01146

襖紙の場合は、文様がつながるようにずらしながら押していきます。

これぞ職人技ですよね。

からかみができるまでの詳しい説明はこちらです。 
http://www.maruni-kyoto.co.jp/html/dekirumade.html

今日は、色々な良いものを見せて頂き楽しかったです。

京からかみを使ったギフト商品なども出ていて

それはまた明日紹介しますね。

ブログランキング参加中
クリックをお願いします
     
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村

KARAKAMI GALLERY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る