感動の体育祭

日曜日は、子供達の中学校の体育祭でした。

娘は3年生なので最後の体育祭、息子にとってははじめての体育祭

二人とも同じ色だったので、あっちこっち応援せずに済みました

子供達の色は、バックパネルと色演技で最優秀賞でした。

競技だけ負けちゃいましたが、娘のクラスがムカデ競争で優勝しました。

決勝戦は、途中で追いつかれてしまいましたが

抜かれた途端に相手チームが転んでしまい大逆転勝利

逆転してすぐ、ゴールに向かってまっしぐらの娘たちです。
DSC01159

団長が体育祭の直前に足を怪我して、どうなるか心配でしたが

団長は根性でがんばっていました。

彼が頑張っているからみんなついて行けたんだと思います。

最後の色演技は、可愛いダンスがあったり、綺麗なウエーブあり、

最後は男子が 8段ピラミッドと4段タワーと3段タワーの3つを作り

最上段の3人がポーズを決めて終わります。

そんな大事な最上段に1年生の息子が選ばれ、見ている母はとっても緊張しました。

4段タワーによじ登る息子をドキドキしながら見守り

立ち上がった時はホッとしました。
DSC01162

今年、保体部の委員の私は、仲良しのママと夜の慰労会に参加し

先生や役員さんと色々な話をしました。

「自分達で考えてやってみろ」と担当の先生は宣言をしたそうで、

子供達は一生懸命自分達で考えてやったようです。

子供たちを信じて見守るのは簡単ではありません。

だって・・・つい口をはさみたくなりますから

娘が1年生の時は、全く落ち着きの無い学年でしたが

3年の今では本当にあの学年か?と思うくらい落ち着き、心も体も大人になりました。

なんでこんなに変わったのかな?と考えると

若い先生もベテランの先生もメチャクチャ元気

子供達よりも元気なんじゃないかと思うくらいです。

どの先生も子供達が大好きで、大好きで、先生アツいわ~と思うくらいです。

以前は反抗的だった子が、みんなの応援がしたいと言って旗を持って応援したり

誰かのために動けるようになるってすごいことだと思いませんか?

慰労会では、先生方にお礼を言い、子供達の可愛いところをたくさん喋りました。

3年生の学級委員としてこの子達が中学生活最高って

笑顔で卒業できるようにお手伝いができたら良いなと思います。

ブログランキング参加中
クリックをお願いします
    
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村

感動の体育祭

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る