福知山の新築現場へ行ったので、様子を見てきました。

こんばんは ふすま屋ヨメです。

昨日は福知山の新築のお家に襖を納めさせていただきました。

先日の大雨を心配していましたが、高台にあったので被害はなく良かったです。

せっかくもうすぐ完成ってところまで来て、被害にあったら悲しすぎます。

でもすぐ近くの道路は土砂だらけで、市街地と少し離れた場所でも被害が出ていたんだと感じました。

テレビで流れていなくても、広範囲で被害が出ています。

福知山まで来たので、父ちゃんがふすま屋さんになる前に勤めていた会社を見に行きました。

浸水したと聞いていたのですが、何事も無かったかのように営業しておられました。

でも、駐車場や外回りはまだまだ泥だらけです。

量販店ですのでいつまでも閉めていられませんもんね。

軽トラで走っていると、姉が勤めている帝産観光の大型バスが3台も走ってきました。

よく見ると【被災地ボランティア】って貼ってあって沢山の人が乗っておられました。

京都市内からたくさんの方がボランティアに来てくださっているんだなと、嬉しかったです。

帰りは大江町から帰ってきましたが、泥だらけの稲や畑の作物ばかりで、

こちらも大きな被害が出ています。

昨年の水害で張替をさせていただいたお宅は、今回は被害がありませんでしたが、

低い場所にあるお家は畳を出しておられました。2年連続は辛いですね。

舞鶴の加佐地区は田んぼや畑の被害が多く、農業ボランティアを募集しています。

詳しくはこちらをご覧ください。
舞鶴市役所HP

福知山のボランティア情報はこちらです。
福知山市役所HP

被災された地域と住んでいる皆さんが早く元気になりますように、

少しでも何か支援が出来たらなと思います。

娘の高校も、日曜日はスクールバスで農業ボランティアへ、

月曜日は始業式が終わり次第、福知山へ看護科3年生と1・2年生の希望者がボランティアに行くようです。

我が娘・・・ただ今別のボランティアに出かけており、まだ数日帰って来れないので、

今回のボランティアには参加できず残念です。

ボランティア活動に力を入れている学校なので、

娘も入学してから沢山のボランティア活動を経験させていただきました。

今娘が行っているボランティアのお話はまた今度書きたいと思います。
 

     ブログランキング参加中
    ぽちっとお願いします

 にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
         にほんブログ村