FLAT+で大学生が企画した【旅カフェ】へ行ってきました

こんばんは ふすま屋ヨメです。

昨日から2日間 FLAT+で友達の息子さんが【旅カフェ】をすると聞いていたのですが、

打ち合わせが入っていたので、行けるかなぁ・・・って思っていたら、

良い時間に帰って来られたので昨日行ってきました。

【旅カフェ】
IMG_1611
舞鶴市出身の大学生2人が中心となり、大学生が企画運営するカフェです。

1人は幼稚園時代に息子とよく遊んでいた男の子です。

親は今も仲良しなんですが、彼はうちの息子の1つ下の学年で、

幼稚園時代しか遊んでいなかったこともあり、

4歳の時のことは全然覚えていませんでした(笑)

何度か家にも遊びに来てたんですけどね(^_^;)

どちらかと言えば、彼の弟君が帰りたくないって大泣きしていた記憶があります(笑)

もう1人の大学生の男の子も、話していたらうちの息子と同じ学年で、

共通の知り会いがいっぱいでした。

「いや~舞鶴狭いね~」って話をしていたら、

世界1周100ヵ国以上を旅してきたまさとさんのトークショーの時間になりました。

まさとさんが世界1周するきっかけとか、世界各地で出会った人たちの話、

美しい景色や、行った地域で感じたこと、びっくりした話などなど

実際にまさとさんが撮影された写真や映像を見ながらでしたが、
IMG_1607

南極で162㎞や砂漠で250㎞のマラソンを走った話もとても面白かったです。

マラソンって過酷だけど、過酷すぎるマラソンを体験したら、

普通のアスファルトの道路を走る42.195キロのマラソンはもう過酷なものではないそうです。

今まで経験してきたことで、感じ方が変わったり、

日本では当たり前のことが、他の国では当たり前ではなかったりすること、

価値観が違い過ぎて、え?って思う事も、

まあ良いかって思えちゃう国の話とか、

話の引き出しがたくさんあってとても楽しかったです。

まさとさんのお話を聞いたら、学生の子達も自分も何かチャレンジしたくなりますよね。

私もまさとさんの話を聞いて娘のことを思い浮かべました。

看護科にいた5年間はボランティア三昧でした。

全国各地に仲間も出来て、高校からの5年間の中身は相当濃いと思います。

部活もあって、実習もあって、結構忙しい日々を送っていましたが、

福島、フィリピン、他には子供のキャンプのボランティアで全国各地に行ってました。

色々な人に出会って、色々な経験をさせて頂いたので、年齢よりも考え方が大人です。

娘のことがあるので、あの時チャレンジしてれば良かったって思わないように、

頑張る若い子たちの応援をしてあげたいなって思います。

今日は旅カフェの2日目でしたが、今日も賑わっていました。

これからも、色んなことにチャレンジしてくれることを願ってます。

rogo

お問い合わせはホームページよりどうぞ
https://fukuhara-hyougu.com/
 

  ブログランキング参加中
ぽちっとお願いします
 
   
 にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ