ふすまの張替【京からかみ】

こんにちは ふすま屋ヨメです。

12年前に衝立の張替をさせて頂いたお客様から

ご連絡を頂きふすまの張替をさせて頂きました。

今回張らせて頂いたのは【京からかみ 正倉院】と、

天袋や地袋には【京からかみ らんの花散らし】です。

衝立の張替をさせて頂いた時のブログがこちら→https://fukuhara-hyougu.com/2010/06/18/1247228/

衝立は【京からかみ 大小梅の丸】という柄で、

模様が切れないように衝立のサイズに合わせて紙を仕上げて頂いています。

この時のブログに「衝立の前にどんなお花が飾られるのか楽しみです」

と書いていましたが、

昨日は桜のお花が生けてあり、気温も暖かかったですが、

目でも春を感じることが出来ました。

この衝立をまた見させて頂くことが出来てとても嬉しかったです。

画像では衝立の模様が分かりにくいので、衝立の写真も載せておきます。

お客様とは、共通の知り合いも多くて、ご縁があったんですね。

ふすまの柄を決める時はメーカーのサイトがとても役立ちました。

丸二 京からかみカタログ ↓

https://maruni-kyoto.co.jp/php/lineup/show/show_list1.php?page=2&sort=&type=&search_text=&sel_cat1=2&sel_cat2=&sel_cat3=&sel_cat4=&sel_cat5=&sel_cat6=2

紙の色や摺り色を選ぶとイメージ画像になるので分かりやすいです。

 

3月の引越しシーズン到来で、ふすま屋も慌ただしくなってきました。

早くコロナが収束して、今年は楽しいお花見ができると良いなぁと思います。

 

お問い合わせはホームページよりどうぞ
https://fukuhara-hyougu.com/

 

ブログランキング参加中
ぽちっとお願いします


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ

ふすまの張替【京からかみ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る