関美穂子×梢夏子『襖とスカート』展

ゑびす市の日

大きな荷物が届きました。

中身は襖でした。

関美穂子さんの展示会にあわせてなんですが
関さんの型染めの紙はハタノさんが張るので、我が家では下準備と仕上げ作業を担当しました。

第2弾の襖も 無茶苦茶可愛いです。
ハタノ家の襖とは、雰囲気が違うのでこれもまた面白いです。

第1弾 ハタノ家の襖
PA060005

子供が滑り台やシーソーで遊んでいます。
ワクワクする襖ですね。

ハタノさんの紙&関さんの型染め=今まで見た事がない襖
となります。

来週から、京都の恵文社一乗寺店/ギャラリーアンフェールさんにて

第1弾のハタノ家の襖 と 第2弾の襖が見れるんですよ。
詳細は、恵文社さんのHPでご覧ください。
http://www.keibunsha-books.com/gallery/index.html

関美穂子×梢夏子『襖とスカート』展

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る