「音楽劇 君よ生きて」のキャストさんと楽しく交流会

いよいよ明日は、「君よ生きて」の舞鶴公演です。

今日は、娘の学校が芸術鑑賞として観させていただきました。

3年生は各科から1人ずつ感想を言うことになっていて、

娘が看護科の代表に選ばれたらしく、

前日の夜にその事を聞かされた母、

引揚記念館の山下館長のフェイスブックでその事をコメントしたら、

善吉役の 小西のりゆきさんからお返事が来てビックリしました。

公演が終わってすぐに娘から連絡が入りました。

娘 「劇終わった~今からワークショップ」
娘 「キャストさんとの交流会って今日?私も行きたい」
母 「急に言われても申し込み昨日までやし」
娘 「え~あかんの~
母 「感想ちゃんと言えた?」
娘 「めっちゃ良かった。感動しすぎて、泣きながら感想言ったし言いたいことが言えんかった

と、とっても悔しそうだったので、引揚記念館の館長さんに連絡を入れると、

娘の感想にキャストの方がもらい泣きをされたらしく、

とても良かったと褒めていただき、娘の参加OKと言って頂きましたので、2人で行ってきました。

キャストの方たちが娘を見るなり 「あ!!感想を言った子だ」と皆さん覚えていてくださって、

主役の 高橋航大さんは、娘の感想でもらい泣きされたそうです。

キャストの皆さんから「とっても良かったよ」ってたくさん褒めていただきました。

お芝居を見て感動した娘を見て感動するキャストの皆さん。

その姿をこっそり見たかったなぁ。

34

館長さんの粋な計らいで・・・娘に再び感想を言うチャンスがやってきました。

いきなり呼ばれてびっくりしましたが、今度はちゃんと感想を言えました。

演出の望月さんと娘と三人で話をしている時に、

福島へボランティアへ行った時、「舞鶴から来ました」って言うと、

仮設住宅に住むおばあちゃんが「ああ 引揚げの舞鶴だね」って言われて、

その時は全く興味が無かったから、

引揚ってそんなに有名なんだぁってぐらいにしか思っていなかった娘ですが、

今日観させていただいて、もっと自分が住んでいる舞鶴を知らないといけないなと思ったそうです。

娘のお陰でたくさんのキャストの皆さんとお話が出来て楽しいひと時でした。

明日の公演は家族で観に行ってきます。すご~~く楽しみです。

なんだか色々なご縁が繋がって、面白いなぁと思った今夜。

今日はサミイさんの生歌も聴けたし とっても充実した1日でした。

  
     ブログランキング参加中
       ぽちっとお願いします
 
   にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ 
         にほんブログ村

「音楽劇 君よ生きて」のキャストさんと楽しく交流会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る