「君よ生きて」を家族で観てきました。

「音楽劇 君よ生きて」を家族で観させていただきました。

キャストの皆さんの演技にも引き込まれてしまいますが、

音楽劇と言うだけあって、キャストの皆さんの歌もとても素敵です。

シベリア抑留という重いテーマですが、

真剣な場面もあり、涙する場面も多々あり、思わず笑っちゃう場面もあって、

テーマの重さが吹き飛んでしまうぐらい、テンポが良い劇なんです。

小学生でも十分に理解が出来ると思います。
25

会場には少し早めに行き、2列目に家族4人で並んで座りました。

最前列が1つ空いていたので、私は最前列に移動し、

私が座っていた場所にはお友達に座ってもらって、

娘は狙っていたキャストさんがたくさん通られる中央通路横に座りました、

お芝居の途中にたくさんのキャストさんが通られるので、娘は幸せいっぱいでした。

公演が終わってキャストの皆さんが舞台から降りられる時に、

サミイさんが娘にそっと手渡してくださったものは・・・

東京公演から今日まで使われたピックです。

周りの方の反応が「え!!なんで?」って感じでしたが。

そんなことは気にしない我が家でした。

ロビーでしっかり、サミイさんにサインをおねだりしました。
54

皆さんにサインをしていただいた手ぬぐいは、

表具店らしく裏打ちをして額に入れて、娘の部屋に飾ります。
58

1年前に演出の望月さんが、今の若い子たちは、

自分の今いる状況がいかに恵まれているのかということを知らない。

だから、若い子たちにこの劇を見てほしいとおっしゃっていました。

金曜日に娘たちの学校の生徒たちが観させていただき、

心に響いた子、そうでない子がいたかもしれないけれど、

少しでも幸せや、豊かさ、世の中について考えるきっかけになったらなと思います。

家の娘は2日とも泣いていました。

学校公演で感動しすぎて泣きながら感想を言った娘、翌日も公演を観てまた泣く娘、

泣き過ぎる娘でしたが、キャストの皆さんにとって印象深い女子高生になったと思います。

眠くて何を書いているのか分からなくなってきましたが(・_・;)

今回の舞鶴公演を皮切りに、大阪や福井など全国で公演が行われます。

公演スケジュールをチェックしていただき、是非家族で観てください。

ハンカチ、タオルなどを持ってお出かけください。

舞鶴の次は7月18日(土)大阪公演です。

全国を回って、ユネスコ記憶遺産の登録が決定したら、また舞鶴で公演をしていただけたらなぁ。

今回観たかったのに、観れなかったってがっかりしておられた方がたくさんいらっしゃいますので、

再び望月さんをはじめキャストの皆さんにお会いできる事を願っています。

全国の公演でたくさんの方に観ていただけますように

 
     ブログランキング参加中
       ぽちっとお願いします
 
   にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ 
         にほんブログ村